走ることに有利する炭水化物

激しい訓練するとき、筋肉は炭水化物でエネルギーを提供しているから、走ろうとする人々は大量的な炭水化物を摂取するはず

である。運動の分野での専門家は、摂取した60%のエネグギーは炭水化物のおかげでなどをアドバイスする。

このアドバイスの核心のものは、以下のように挙げられる。

都合の良い時間において適量の炭水化物を摂取する。最高の方法は、運動の過程の中では、糖分を高める炭水化物を速く吸収することができるのだ。

次は、走ることに有利する最もよい炭水化物を紹介する。

例えば、バナナは勧められる。バナナは、食べ方は簡単であり、消化しやすい。バナナに富んでいる炭水化物は速く役割を発揮すことができる。大きなバナナは、31グラムほどのエネグギーを提供するかもしれない。そのために、それは運動の後で最も適当的な食品である。

そして、豊かな炭水化物に富んでいる穀物である。一杯の穀物はほぼ45グラムの炭水化物を含める。また、体には消化と吸収のかかる時間は長いから、長く時間でエネグギーを提供することができる。もちろん、穀物は脂肪が低くて、ダイエットする人々にとって、最も適当な選択である。

最後は、トマトは、豊かな炭水化物を含めるだけのではなく、いろいろなビタミンにも富んでいる。