冬の炭水化物ダイエット方法は冬はどのように正しい走るダイエット?

2016-08-22

は、冬にはフィットネスは走ることは少なく、これはすべての人に適合しやすい方法で、しかし、ジョギングも策略方法を重んじ、盲目の走ることはできない.次に、科学の走ることを詳しく紹介します.

p>走る前のウォーミングアップ<まずジョギングしてダイエットする:あなたは会場の直接スタート?これは正しいランニングダイエット方法ではないですよ.体力がとても良い人ではない,あなたは疲れている時脂肪が燃焼し始めてないか.そこで、有効にランニングをしてダイエットして、今走る前にいくつかの引抜き運動あるいはリラックス運動をすることを提案することを提案します.運動の状態に入って、先に1部のグリコーゲンを消耗して更に走ることを始めます.この脂肪が燃焼時間が短くなると,炭水化物、燃焼効果も大幅にアップします.

Pダイエットの回数:ジョギングダイエットは毎日行う必要がありません.一日は一回走ったほうがいいです.走る日にはストレッチ運動、身体を運動の状態、全身の柔軟性を増加、新陳代謝と体液の循環を保証する.

1足の靴の靴:1足の適当なランニング靴の靴は走ることができて、走ることができます.専門家はジョギングダイエット选べて完全に貼る相当君の手ブレ補正足の形にスニーカーランニングは減って、関節と脳の振動,減圧作用.特に体重が比較的に大きいのは更に1足の良い靴を選んでダイエットしてダイエットすることを選ぶことが必要です.

走ってからジュースを飲みます:走る後、あなたは大量の水分を補充する必要があります.ある人はお湯を選ぶことができ、運動飲料を選択する人もいる.実はこの2つの方法はすべて正しくありません.専門家は提案、ジョギング後に果汁を飲むことができる.このように、水分を補充することができる水分、ビタミンやミネラル、筋肉の痛みを緩和.

Pはダイエットの速度:ジョギングは健康とダイエットにもよい.走るスピードとは脂肪燃焼の効果に大きな関係はありません.走る時間の長さに脂肪の燃焼が決定さ.走ると酸素運動段階がある場合、運動強度が低いと脂肪の燃焼を促進することができます.でもどうやって走るのが嫌な運動だと酸素運動なのかな?.

あなたが走る汽車感じない次ガスの時に、体を無酸素運動.もしあなたは走る時呼吸が均等に調和して、甚だしきに至ってはまたチャットして、また呼吸して、しかも呼吸が乱れない時、そんなにあなたはある酸素運動、脂肪は燃え盛るて燃えるようです.そのため、専門家は、ダイエットする最良の運動時間は40分だと勧めている.