冬には冬の炭水化物進むことに補う進むことに補うご種類の漢方薬の材料

2016-08-01

冬、天気が寒くて、進むことに補うの良い時節は、それでは,みんなが知ってて進むことに補う冬は何を食べますか?今日小編方推薦冬の5項の漢方薬の材料を進むことに補う ,炭水化物、一緒に見ましょう!

pクコ子

治療の作用:産は寧夏の銀川、中宁、クコの実を最高の中衛.クコ:クコは十大美名:息は、血は、陽は升、火は、肝臓の滋、腎臓は、火には、火には、リューマチ、リューマチ、リューマチは、リューマチ、リューマチ、リューマチ、リューマチ、リューマチ、リューマチ、リューマチ、リューマチ.それの主な機能は肝臓の腎臓を補って、明目、神経を鎮める.高齢者、クコの実や便秘通便作用.

使い方:

ため薬局、煲汤や毎日食べて、10数粒.

杜仲

杜仲

杜仲の治療作用:杜仲主要産は四川省にある.機能は肝臓の腎臓を補って,強筋骨、流産を防ぐ.老若男女みな服用して、特に腰のひざけだるい無力者があって、とても良い治療効果.

用法:、梅酒をつくるため薬局、お肉.