レビトラと高血圧

2016-04-07

レビトラはバイアグラについでドイツのバイエル製薬会社によって開発されて、ED治療薬として世界で多くの愛用者に使用されている薬剤です。

 

レビトラ使用後、血管を広げて、脳や心臓の血管も拡張して、勃起も促進するといった効果があります。レビトラの服用タイミングを注意しなければ、特に高血圧の方はレビトラを服用すると、健康に損害があって、副作用が出る可能です。

 

レビトラの副作用が出る場合、顔の紅潮、鼻が詰まるなど現象があります。これから、レビトラと高血圧についてお説明していきます。

 

普通の場合、高血圧の方の血管は普通の人と比較すれば高い圧力があります。これはゴムのチューブと同じ意味で、強力の圧力があればチューブが脆くなりやすいです。そこに、大量の水を流し込めば、チューブもパンクするかもしれません。

 

ですから、高血圧の方はレビトラを服用する前に、しっかりと医者のもとで血圧の値をコントロールすることで血管に向いてのプレッシャーが減少します。その場合、レビトラを服用することは安全です。

 

血圧が不安定の方にとって、血圧はどんなにコントロールしても、一日の間には血圧の値が変化があります。健康な人にとって血圧の値も変化できます。そして、血圧が高い人は更に変化の幅が広くなりやすいです。